WordPressを無料サーバーと無料テーマで構築してみよう!

こんにちには!

ネットビジネス庁アフィリエイト課、課長の大町です。

今回は、メルマガアフィリエイト初心者のために、記事を書こうと思います。

驚くことに、初心者の多くが自分のブログ開設にたどり着かずに、挫折している実態があるのです。

初心者は、ブログ記事を投稿できる段階まで、できるだけ早く環境を整える必要がある。

難しいことは何もないので、ささっと作業してしまってください(笑)

WordPress用の無料サーバーに登録する

WordPress用の無料レンタルサーバーにはいくつか種類がありますが、今後のことも考えると下記の無料サーバーがオススメです。

Xdomain

大変評判の良いXSERVER(エックスサーバー)が運営する無料レンタルサーバーになります。

それでは、登録の手順を解説していきますね。

WordPress用の無料サーバー登録

まずは、Xdomainにアクセスしてください。

すると、Xdomainのトップページに飛ぶので、赤枠内のお申し込みボタンをクリックします。

続いて、ご利用お申し込みをクリック。

登録したいメールアゴレスを赤枠内に入力して、確認メールを送信をクリック。

登録したメールアドレスあてに、確認のメールが届いているので確認をしてください。

登録したメールアドレスあてに届いたメールに、記載されているURLをクリック。

すべての項目に記入をして、確認画面へ進むをクリック。

入力した内容を確認したら、会員登録を確定するをクリック

以上で、会員登録の手続きは完了です。

会員登録完了メールが届いていますので、確認をしておいてください。

また、会員IDは重要な情報ですので、しっかり管理しておきましょう。

無料サーバーにWordPressをインストールする

それでは、さっそくWordPressをインストースしていきましょう。

まずは、サーバーIDの登録を行います。

先ほどの会員登録画面のログインボタンをクリックしてください。

ログイン後に、サイドメニューの無料レンタルサーバーをクリック。

次のページに移るので、お好きな文字列でサーバーIDを入力。

入力できたら、サバーIDの登録ボタンをクリック。

さらに、入力内容を確認して、サーバーIDの登録ボタンをクリックしてください。

これで、サーバーIDの登録が無事に済みました。

続いて、サイドメニューの無料レンタルサーバーをもう一度クリック

WordPressという項目の利用を開始するをクリックしてください。

これで、無事に初期設定が完了しました。

ここで、再度サイドメニューの無料レンタルサーバーをクリックしてください。

そうすると、次の画面に移るので、管理パネルログインをクリック。

次に、新規インストールボタンをクリック

この画面で、赤枠内を空欄のまま、他の必要項目に入力を行ったうえで、次に進むボタンをクリックしてください。

入力内容を確認して、問題がないようであれば確定(WordPressをインストール)ボタンをクリック。

そうするとインストール完了画面に移りますので、確認をしてください。

今度、WordPressにログインする際に毎回使うので、ユーザー名とパスワードは確実に管理しておくことをオススメします。

そして、アプリケーション設定画面へをクリック。

ユーザー名とパスワードを入力して、ログインしてみてください。

無事にログインが出来れば、インストール完了です!

WordPress用の無料テーマを適用する

WordPressのインストールが出来たら、無料テーマの適用を行いましょう。

私はsimplicity2という無料テーマを使用しています。

シンプルでカスタマイズしやすいテーマですし、特にこだわりがなければ、ぜひ使ってみてください。

こちらから、ダウンロードできます。

下の画面に移ったら、ダウンロードを行ってください。子テーマも一緒にダウンロードします

ダウンロードが完了したら、テーマを反映させていきます。

WordPressのダッシュボードに戻り、外観→テーマを選択し、新規追加をクリック。

テーマのアップロードを選択してください。

「simplicity2」と「simplicity2-child」というファイルがダウンロードされているはずです。

ちなみに、「simplicity2」を親テーマ、「simplicity2-child」を子テーマと呼びます。

「simplicity2」から先にインストールしてください。

ファイルを選択して、今すぐインストールをクリック。

インストールが完了したら、テーマのページに戻るをクリックしてください。

上記と同じ手順で、今度は「simplicity2-child」というファイルもインストールしてください。

「simplicity2-child」インストールが完了したら、有効化をクリック。

これで、下のように子テーマが有効化されていれば無事完了です。

WordPress構築まとめ

今回はWordPressの構築方法について、解説しました。

意外と難しい作業もなく、拍子抜けしているのではないでしょうか(笑)

無料サーバーはいくつかありますがXdomainを選んでいるのは、XdomainからのXserverへの引っ越しは手間がかからないためです。

やはり、安定面やサービスの面から考えて、最終的にはXserver(エックスサーバー)のを使ってもらいたい。

また、無料テーマでSimplicity2を紹介しているのは、有料テーマまでのつなぎとして考えたとき無難な選択だからです。

今日の記事の内容を実践して、ブログ記事を投稿できる段階まで行けば、稼ぐための第一段階は越えたと考えてもらっていい。

すべて無料で実践出来ますし、リスクなしで試せますからぜひ行動してくださいね(^^)

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

この記事に関するご質問、ご相談、ご感想など、何かありましたら、ぜひこちらからご連絡ください!

本日も最後までありがとうございました。




姓名必須 (姓)  (名)
メールアドレス 必須

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする