課長 大町についてのご紹介

はじめに

はじめまして!

ネットビジネス区役所 アフィリエイト課 相談・支援室

課長の大町 達也(おおまち たつや)です。

私のブログに興味をもっていただき、本当にありがとうございます。

「アフィリエイトを志す全ての人が困った時や悩んだ時に、気軽に相談ができる役所のような存在でありたい」

ブログタイトルの「ネットビジネス区役所 アフィリエイト課」には、そんな願いを込めています。

そして、私はアフィリエイトで、「会社依存からの脱却」をするための情報発信を行なっているのです。

「あなたに誰からも支配されない自由を手に入れ、人生の主導権を取り返してもらいたい

あなたの苦しみや悩みが痛いほど分かるからこそ、私はあなたの力になりたいと本気で想っています。

今回は、私があなたに自由になってもらうための情報発信を始めた経緯をお伝えします。

会社依存に陥っていく日々

大学卒業後ブラック企業へ入社

私は、大学を卒業して10数年間、ごく一般的なサラリーマンとして働いてきました。

10数年のサラリーマン生活で、私は転職を1回経験しています。

最初の会社は、それこそ世に言われるブラック企業そのものだった。

定時は表向き17時に設定されていますが、実際は20時までが就業時間という慣例がありました。

しかも20時までは残業代が付かないというおまけ付きで(笑)

そして、最悪だったのが、毎朝、前日の業務実績について、上司に確認を受けるというもの。

始業から終業まで、1時間毎の業務実績を書かされました。

たとえば、「9時から10時までプロジェクト進捗資料を作成」といった感じです。

この業務実績をもとに、毎日のように、私は上司に業務改善という名の拷問を受けました。

「この作業に、こんなに時間がかかるのか!」

「お前は業務が遅い!」

「なんで、そんなことができないの?」

など、私は、当時の上司から執拗に叱責を浴びさせたれていた。

挙げ句の果てに、上司は、「お前は会社にとって、ただの赤字だ」と私に言い捨てたのです。

今思い出しても、本当に悔しいし、正直凹みました。

結局、その後も、私は会社のシステムや人間関係に苦しんだ。

そして、次の就職も決まらないまま、私は早々に見切りをつけ、辞職に踏み切きったのです。

今考えると、当時の私は本当に怖いもの知らずだなーと感じますね(笑)

ホワイト職業への転職

一般的にもっともホワイトな職業と言われる、とある仕事に私は転職しようと考えていました。

しかし、そのホワイト職業に就職するには資格試験に合格する必要があった。

私にとっては、まさに後がない背水の陣でした。

試験に落ちたら、人生終わりだという強迫観念に襲われながらも、努力の甲斐があり、私は合格できた。

これで、やっと人生安泰だと私は本当に安堵していました。

一般的には、みんなが羨むホワイト職業ですからね。

当然、苦しみや悩みとは無縁の職場だろうと、私は期待していた。

ところが、私の期待は大きく裏切られたのです。

私が勤めていた会社は、

・終身雇用

・年功序列の給料

・飲みニケーション

といった特徴をもつ、いわゆる日本的な会社でした。

クビや罰則が滅多に行われないため、仕事をサボり、放棄する職員も多く在籍しています。

給料は業務実績にほとんど左右されないため、仕事をしようがしまいが収入は変わりません、、、

働いても働かなくても同じ給料という不条理がまかり通っていた。

やる気のある人のところに自然と仕事が集まります。

仕事は山積みとなり、私の責任ばかりが重くなっていきました。

結果、残業が多くなり、帰宅するのもどんどん遅くなっていったのです。

にも関わらず、給料は仕事放棄した職員となんら変わらない。

まさに頑張っている人がバカをみる状況が、私の勤める会社にはあったのです。

飲みニケーションも盛んで、飲み会に半強制的な参加を私は余儀なくされました。

断れば上司に目をつけられ、働きづらくなるので行かざるを得ない。

そして、不当に拘束された時間は、私の家族へとツケがまわるのです。

我が家は共働きで夫婦協力して育児をしています。

しかし、そのような飲み会は、私が育児参加する妨げになりました。

私の妻に大変な労力と迷惑を背負わせることにもなっていたのです。

また、子供の養育費で今後確実に出費が増えていくのが目に見えていました。

「いくら頑張っても、その頑張りが昇給に反映されない」ことに、私は不安を覚えたのです。

一日8時間以上も拘束され、家族と一緒の時間を大きく割かれる。

にも関わらず、給料は決してそれに見合ったものではなかった、、、

仕事放棄した職員たちの仕事が、私にまわってきていることを考えると。

他人のために、子どもや家族とのかけがえのない時間を、私は浪費させられている。

不条理な状況に、私は強い憤りを感じていました。

それでも、家族を養うために、私は必死に我慢して、受け入れて働くしかなかった。

支配された人生の転機

私は会社への不満・怒り・失望を潜在的に抱え、自分を騙しながら10数年間働いてきました。

 もはや、私は自分を騙して働くことが、当たり前だと考えて疑問すらも感じなかったのです。

しかし、私の考えが変わる転機が訪れた。

長男が誕生したことが、私の心に大きな変化をもたらしました。

・こどもと一緒の時間が、私にとってなによりも嬉しく、楽しい時間となった。

・こどものために、良い教育や体験をさせてあげたいが、現状の給料では十分に施してあげられない。

・労働量や労働時間に比例して賃金が支給されない不条理さに、疑問と憤りが日に日に増していった。

「どんなに会社を変えても、結局、雇用されている時点で会社に依存し、人生を支配されることになる。」

と私は気付いたのです。

会社に依存し人生の主導権を握られている現状を、私はどうしても打破したかった。

一度しかない人生で、誰かに自分の人生を支配されたまま、人生の幕を閉じたくない、、、

いや、閉じてはいけない!

本当の自由をもとめて

私は、2つの会社に属して結論を得ました。

結局のところ、雇われている限りは会社に依存してしまう。

そして、私の人生の大部分を他人に支配されることになる。

金銭的、時間的、人間関係、すべてにおいて自由を得たければ、私自身の独力で稼ぐ力を身につけるしかない。

どうすればよいか、私は必死に情報収拾しました。

株、FX、せどりなど、世の中で稼げると言われるビジネスをみて、私はアフィリエイトに注目したのです。

アフィリエイトは、努力次第で一般的なサラリーマンの月収を超える額を稼ぐことが出来る事実を私は知った。

私は取り組むべきビジネスをアフィリエイトに定め、どうしたら稼げるのか探求を始めました。

アフィリエイトで大きく稼げた理由

私は、情報商材アフィリエイトと呼ばれるジャンルで稼いでいます。

私は当初から、情報商材アフィリエイトに取り組み始めました。

情報商材アフィリエイトは一般的に敷居が高く、初心者には適さないと言われる風潮があります。

しかし、初心者に適さないという風潮は、「まやかし」だと私は断言する。

情報商材アフィリエイトには、稼ぐために確立された手法が存在します。

つまり、正しいノウハウを学び、諦めずに続けていけば結果は自ずと付いて来る。

これは、紛れも無い事実です

ぜひここは押さえておいて欲しいポイントととなります。

どうすれば稼げるのか

あなたは矛盾していると思うかもしれません。

稼ぐためにはどうすれば良いか?

それは一度稼ごうとすることをやめることなのです。

あなたはユーザーに価値を提供しなければならないということ。

アフィリエイトで稼ぐ方法とは「価値の提供」、この一点に尽きるのです。

理由は、「集客」ができれば、必然的にアフィリエイトで稼ぐことができるからです。

そして、なぜ価値の提供が「集客」につながるのかというと。

そもそも、あなたの記事に価値がなければ、誰にも読まれませんよね?

インターネット上には星の数ほどの記事がアップされているのです。

価値のある記事は、読み手を惹きつけ、魅了する。

読み手は、自然と記事に没頭し、時間を忘れてしまいます。

価値のある記事を投稿していれば、結果として読み手の滞在時間が伸びる。

「滞在時間が伸びる」ことには、大変大きなメリットがあります。

ユーザーの滞在時間が長いと、Googleはそのブログの評価を上げるのです。

読む価値のないブログに長く滞在するユーザーなんていませんよね?

ユーザーを楽しませたり、ユーザーが必要とする情報を提供できれば、長い時間ブログに滞在するはずです。

Googleが、ユーザーの滞在時間が長いブログの評価を上げるのは当然のことといえます。

Googleに評価されたブログは検索エンジンの検索結果に上位表示される。

上位表示されれば、ユーザーの目につきやすくなります。

目につきやすくなれば、ブログ訪問者は増えていくことは理解できますよね?

これが「集客」ということです。

しかも、検索エンジン経由の訪問者は「質」が良いといえる。

なぜなら、あなたのブログタイトルに含まれたキーワードで検索をしているからです。

たとえば、「アフィリエイト 稼げる」のようなキーワードで検索しているとする。

検索者は「アフィリエイトやお金儲け」に興味をもつ人のはずです。

この見込み客に、あなたが「アフィリエイトでお金儲けができる」情報商材を紹介をする。

そうすれば、見込み客は、商材を購入する可能は高くなるのです。

つまり、

・集客をして人を集める

・集まった人たちが必要とするものを紹介する

アフィリエイトで稼ぐ原理とは、シンプルにたったこれだけなのです。

あなたにどうしてもお伝えしたいこと

私は幸運にもアフィリエイトを知ることができた。

そして、正しいノウハウを学んだことで会社依存から脱却することができました。

脱却できた裏には、私に本物のノウハウを教えてくれたアフィリエイターの存在があるのです。

私は、そのアフィリエイターに救ってもらったと言えます。

そして、現状にもがき苦しみ、必死にその状況を打破しようとするあなたを、今度は私が救いたい。

私が推奨するブログ・メルマガアフィリエイトで稼ぐ人が増えて欲しい。

多くの人が会社依存から脱却できれば、世の中を良い方向に変えることができるかもしれない。

私は本気でそんなことを考えています。

会社依存という拘束を受け入れて、生きていくことは決して当たり前のことではない。

このブログで、私はあなたに自由に生きることを伝えたい。

会社に依存しなくても、稼ぐ力さえ身につければ自由に生きていくことができる。

私はあなたにアフィリエイトで自由を体現して欲しいのです。

このブログを通して、少しでもあなたのお役に立てれば、本当に私は嬉しく思います。

姓名必須 (姓)  (名)
メールアドレス 必須

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする